【※中出しレイプ※】酩酊状態のギャルを襲う!容赦なく挿入中出しレイプじゃー!


  

ギャル好きな様子の変態男。
部屋に誰もいない隙にパンツを舐るほど。
そんな男のもとに僥倖が訪れる...。
その日の夜。部屋に泥酔状態のスタイルのいい黒ギャルがやってくる。
ふらついてまともに立てない様子の黒ギャルを男はひとまず部屋に入れる。
ここどこぉと尋ねる黒ギャルに自分の部屋も分からないくらい酔っているのかと呆れ口調で返答する。
(しかしこれは黒ギャルの部屋である可能性は低く、男が黒ギャルを部屋にとどまらせるためについた嘘かと思われる。)
吐きそうになっているギャルを気遣う様子で飲み物を用意する男。
しかしこの男、変態である。パンツをねぶるほどの。
こんな時のためにと強力な睡眠薬を用意していたのだ。もちろん飲み物に投入。
うまいこと黒ギャルに飲ませ、ベッドルームに連れていく。
眠りに入った黒ギャルについに男は本性を出し襲い始める。
まずは自らの興奮を高めるようなねっとりとしたキスをする。
次に胸に触れ記念に一枚撮影を。
スカートをめくればギャルらしいパンツが。ここでも写真を撮る男。コレクションしているのかも知れない。
徐々に下着を脱がせ、生乳、生膣を楽しみ始める。
たっぷりと楽しみ興奮を高めビンビンになったちんこを露出する男。
眠る黒ギャルのいやらしい口に優しく指を入れちんこを入れる態勢を整える。
まずは先の方を咥えさせ写真を撮る。この男のちんこ。なかなかに長い。
ねっとりとフェラをさせた後には顔にもこすりつける。
興奮も頂点に達したのかいよいよ挿入。
寝てはいるが黒ギャルから漏れる吐息交じりの喘ぎ声がさらに興奮を高める。
ギャルの全身で興奮を高めたおとこはついには生中出ししてしまうのだった。
行為後にはしっかりとティッシュで精液をふき取りパンツを履かせる男。
証拠隠ぺいのためなのか、それともギャル好きとしての優しさや矜持なのか。
どちらにせよ、黒ギャルの膣内にはレイプされた証がしっかりと残されたのだった。

-レイプ
-, , , ,

Copyright© レイプの極み , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.